Japanese/English LOR Translation Service

推薦状プロセス

Service内容

  • 日本語Skypeコンサルティング
  • ガイダンス資料
  • 日本語ドラフトチェック&翻訳
  • Bryanの最終チェック付き

各ビジネススクールが要求する推薦者への質問内容は、それぞれ異なります。中には難解な質問も含まれる為、そもそもの意味や意図が、受験者や推薦者にとって誤って理解されることもあります。このサービスでは、まず日本語ドラフトの段階からチェックし、正しく回答されているか、また内容が力強いアピールになっているかを吟味していきます。ドラフトが固まり次第、英文へと翻訳&編集に入ります。

to_applicant testimonials

翻訳者紹介

翻訳者は、放送局で10年近くニュース原稿を書いていた経験があり、取材対象を理解し、「視聴者に迅速かつ正確に情報を伝える」という訓練を受けています。翻訳スタイルも同様に、日本語の原文を咀嚼し、MBA adcomsがよりよく理解できる英文へと変換を心がけています。文法の正確さはもちろんのこと、翻訳した文章の明確さ、表現のスムーズさ、一貫性を大切にしています。

 

料金

(推薦者一人につき)

1 school package  35,000yen

*up to 2 pages

**追加の場合は1ページごとに1万円加算

3 school package 85,000yen

5 school package 125,000yen

**including one round of revisions (翻訳後、校正1回含む)

***Page Settings – US Letter / Japanese font size 12 / margins top, bottom, left , right: 3cm

上記はブライアンのお客様への料金となります。
一般の方は+10,000円。

納期前後

お問い合わせ、校正にも丁寧に対応

担当者

Kaori Shih

連絡先

shih.kaori@gmail.com

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*