Testimonials

Featured Testimonial: Kaori’s Japanese-English LOR Translation & Consulting Service

LOR Image

私は各校の推薦状の1通を所属部署の部長に依頼しました。彼は英語自体を使うことは多いものの、英語で推薦状を書く経験がなかったため、当初は単純に日→英の翻訳サービスを利用する予定でした。 しかし、推薦状の質問内容を部長と話したところ、なかなか何を書くか、どういった表現をすべきかについて、日本語でもまとまりませんでした。困っていたところで、ブライアン氏から以前にカオリさんの推薦状サービスの話を伺っていたことを思い出し、お願いすることとなりました。 サービス内容に関して申し上げると、何より翻訳の質の高さが特徴だと思います。日本語で推薦者から聞いた内容を箇条書きで記載したものを、趣旨を活かしつつきれいな英語の推薦状に編集して頂きました。(少なくとも日本人が書いたそれではありません。)これには私のみならず、推薦者もとても驚いておりました。 また、それにとどまらず、各校の質問の意図、どういった内容の回答をすると的を得たものになるのか予めガイダンス(*オリジナルのPDF ファイル)を頂けたことで、推薦者との議論が非常にスムーズになりました。MBA受験は極めて時間が限られた中で様々なことに対応する必要があるため、この点でも大いに助けになりました。 最後に、ブライアン氏をカウンセラーに起用している場合には、自身のエッセイの中で記載した強みや特徴と整合性のある内容に仕上げて頂けるものと思います。このような特長があったため、インタビューで、「推薦者は●●と言っているがどう思うか/具体的なエピソードを教えて」という質問を受けた際にも、自分なりに動じることなく回答することができました。 もちろん、推薦状は数あるアプリケーションの1要素に過ぎず、単独で結果を左右するものではないかもしれません。とはいえ、推薦者がMBA受験のプロセスに不慣れな場合などに、その仕上がりに不安を抱えてプロセスを進めるよりは、プロフェッショナルなサービスを活用し、むしろ強みと感じられる方がずっと良いと思います。 MBA受験はほとんどの方にとってあらゆることが不慣れなプロセスで、試行錯誤(と後悔の)連続かもしれませんが、少なくとも私自身は、推薦状についてカオリさんの翻訳サービスを利用したことに本当に満足しています。他のサービスを利用していないため比較はできないですが、それでも今後の受験生の方に自信を持ってお薦めできます。   Read More »

Featured Testimonial: Oxford

Around one year ago, I took a free trial consultation just because my colleague, a former client of Bryan, eagerly advised me to do so. Now I am really grateful to the colleague. If I had not decided to meet with Bryan at that time, I couldn’t have successfully completed the application to Oxford. It is my turn next; that ... Read More »

Featured Testimonial: Kellogg and Duke (w/ scholarship) — Japanese/English Consulting

Kellogg2

準備期間9ヶ月という限られた時間の中で、TOEFL・GMAT・レジュメ・エッセイといったMBA受験に必要となる全ての要素を文字通り0から仕上げなければならなかった私にとって、この受験はまさに時間との戦いでした。 特に、私はこれまで仕事でもプライベートでも英語に触れる機会がなかったため、受験準備開始直後より、TOEFLのスコアメイクに相当の時間を要することが予想されました。 そんな中、最も懸念していたのはエッセイカウンセラー選びです。ネイティブスピーカーによる質の高いエッセイ添削をお願いしたい一方で、不慣れな英語でのコミュニケーションを通じて自分の良さを十分引き出してもらえるのか、コミュニケーションロスによりTOEFL対策にかける時間を浪費してしまわないかといった不安を抱えていたと記憶しています。 そんな折、BryanがKaoriさんとの協働のもと日本語セッション&翻訳のサポートサービスを始めたとの情報を入手し、“スコアメイクに集中しつつ、効率的にエッセイのネタ出しと基礎固めを進めるにはこれしかない”との思いから、Bryan・Kaoriさんにサポートをお願いすることにしました。 実際にKaoriさんとのセッションを進めていくと、KaoriさんはMBA受験に関する事前知識が全くない私に対し“良いエッセイを仕上げるために、今、何をすべきか”を常に明確に示してくださるとともに、セッションを通じてKaoriさんが感じた私の強みなどについてもフィードバックをくださり、様々な側面から自分をアピールするためのエッセイの基礎固めを支えてくださいました。また、私がスコアメイクに苦しんでいるときには温かい言葉をかけてくださり、精神面でも支えとなってくださいました。 その結果、当初の狙いどおりスコアメイクに集中しつつ効率的にエッセイ作成を進めることができ、“スコアメイクが完了したタイミングで、ベースとなるエッセイが完成する”という、最高のスケジュールで準備を進めることができました。この期間の効率的な時間の使い方が、受験成功の鍵であったと確信しています。 その後はKaoriさんとのセッションからBryanとのセッションへとシフトしましたが、エッセイの基礎固めをしている間もBryanとKaoriさんが私のエッセイの内容について密にコミュニケーションをとってくださっていたおかげで、Bryanとのセッションもエッセイの深い内容に踏み込んだところからスタートすることができ、ここでも貴重な時間をロスすることなくエッセイ作成に専念することができました。 限られた準備期間と0からのスタートといった厳しい状況下であったにも関わらず、私が良い結果でこのプロセスを締めくくれたのは、BryanとKaoriさん、お二人による息の合ったサポートのおかげです。多方面にわたり支えていただき、本当にありがとうございました。 Read More »

Featured Testimonial: Accepted to Kellogg, Haas, LBS, Ross & Tepper

Kellogg2

I chose Bryan as my partner for this journey because of his reputed editing ability, past successful record, and recommendations from my senior colleagues. Throughout this process, I found three strengths beyond just his editing ability. First of all, he has exceptional ability to ask good questions to dig out my stories. After several question and answer emails about my ... Read More »

Featured Testimonial: Japanese-English LOR Translation Service (UCLA, USC)

Anderson Logo

私自身がMBA初受験であり、推薦者の方々もMBAについての知識がゼロだった中、最も苦労したのは各質問で学校側が聞きたい要素を精確に捉え、適切なエピソードを見つけ出すことでした。その中で、Kaoriさんの存在は不可欠でした。非常に高いコミュニケーションスキルと分析力で、質問の意図を明確にしていただき、最も効果的にアドミッションにアピールできる内容を推薦者に書いていただくことができました。 また、巷の英訳サービスは日本語を英訳するだけに留まりますが、Kaoriさんは上記のようなコンサルと英訳を兼ねている点、Bryanさんとの連携によりEssayの内容も踏まえたブラッシュアップができる点も大きなメリットだと感じます。第一志望の大学合格にはKaoriさんのお力が欠かせませんでした。本当にありがとうございました。 Read More »